カラダに優しい無添加の酵素ドリンクを選ぼう!選ぶポイントを紹介

果物や野菜を発酵させて作る「酵素ドリンク」と聞くとどんなイメージがありますか?
 
最近ではファスティングや健康維持のために、酵素ドリンクを日常的に取り入れている方も多くいるでしょう。
 
必要な栄養が手軽に補えて、消化しやすく胃腸にやさしい「酵素ドリンク」ですが、
世の中にはたくさんの商品があるため、「どれを選べば良いか分からない…」という方もいるのではないでしょうか?
 
ズバリ!結論からお伝えしますと、酵素ドリンクは日常的に体内に入れるものだからこそ、安心して飲める「カラダに優しい無添加のもの」を選ぶのが大切です。
 
とはいえ、「どうやって選べば良いの?」という方もいるかもしれません。
 
今回はそんな方のために、カラダに優しい酵素ドリンクを選ぶためのポイントをご紹介します。
酵素ドリンクを探している方はぜひ参考にしてくださいね。
 

カラダに優しい酵素ドリンクを選ぶためのポイント!


 
「酵素ドリンク」というと健康的なイメージを持つ方も多いでしょう。
 
しかし、中には保存料や着色料などの人工添加物が配合されている場合もあるので、注意しなくてはなりません。
 
カラダに優しい酵素ドリンクを選ぶためにも、以下の3つのポイントを意識して選ぶようにしましょう。
 

①原材料を確認する

酵素ドリンクを選ぶ際は、原材料を確認するのが大事です。
 
原材料表示を見ると、さまざまな原材料が並んでいると思いますが、本物の発酵食品は「野菜や果物」などの素材そのもののみ記載されている物を選ぶのがポイント!ビタミンCなど記載があると一瞬良いかもと思ってしまいますが、本来の発酵食品の原料には無いものです
 
原材料というのは、基本的に原料・素材の後に/で添加物が記載されています。
「シロップ」「果糖ぶどう糖液糖」といった甘味料がはじめに表示されている場合は、添加物ではないと安心しがちですが、果糖ぶどう糖液糖は発酵には使用しないので酵素飲料が薄まっている可能性もあります。また果糖ぶどう糖液糖の原料はトウモロコシで、近年はこの輸入トウモロコシが遺伝子組み換え食品の可能性も懸念されています
 
このような酵素ドリンクは、酵素本来の栄養をとれないだけでなく必要以上に糖質を摂ってしまうリスクも。
 
そのため、自分の目で原材料を確認したうえで安心して飲めるものを選びましょう。
 

②添加物はNG!入っていないかチェック

繰り返しになりますが、添加物が入っている酵素ドリンクはNGです。
 
長期間の保存や見栄え・飲みやすさを優先するために、保存料や着色料などの人工添加物が入っている酵素ドリンクは意外に多いのです…。
 
人工添加物は1回の摂取量が少なくても、分解・消化するために、大事な消化酵素を使ってしまいます。本来、酵素ドリンクは加齢や疲労とともに減っていく体内酵素を補うために発酵から生まれたビタミンやミネラルなど栄養を摂取できるものなので、添加物で消化酵素を使うのは本末転倒⁉ できるだけ避けたい成分といえるでしょう。
 
とくに発酵食品は微生物の力を借りた栄養の宝庫です。健康維持のために毎日飲み続けるものなので、添加物の有無は慎重に確認しましょう。
 
【避けたい代表的な添加物】
 
以下のような、添加物が記載されている酵素ドリンクはできれば避けることをおすすめします。
 

  • 香料
  • 酸味料
  • 合成着色料(カラメル色素など)
  • 人工甘味料(スクラロース・アセスルファムKなど)
  • 保存料(安息香酸ナトリウムなど)
  • 増粘剤(増粘多糖類・キサンタンガム・ペクチンなど)

 
添加物は摂り続けるとカラダに負担をかけてしまうので注意してください。
 
食品添加物は原材料の後にある「/」の後に記載されているので、必ず目を通すようにしましょう。
 

③自然素材の「糖」が入っているものがおすすめ

酵素ドリンクを選ぶ際は、「糖」の種類もチェックしましょう。
 
繰り返しになりますが、「シロップ」や「果糖ぶどう糖液糖」など人工的に作られた糖は、消化に負担がかかるだけでなく、血糖値急上昇などカラダに悪影響を及ぼす可能性も。
 
カラダに優しい酵素ドリンクを選ぶなら、「粗糖」「黒糖」「てんさい糖」「はちみつ」「ココナッツシュガー」など、自然素材の糖が入っているものを選ぶのがおすすめです。
 
【ハーモニーライフ酵素飲料「極み」の原材料をチェックしてみよう!】
 
酵素ドリンクを選ぶ際は、原材料をチェックするのが大切とお伝えしましたが、ハーモニーライフ酵素飲料「極み」の原材料は以下のとおりです。

「極み」は、JAS(農林水産規格)USDA(オーガニック認定全米統一基準を持つ機関)の認定を受けている原料25種 【青パパイヤ・ノニ・バナナ・人参・モロヘイヤ葉・空心菜・玄米・ウコン・月桃・しょうが・アロエベラ・霊芝・トマト・ミニトマト・きゅうり・タイほうれん草・レモングラス・グァバ葉・桑の葉・ライム・レモン・パッションフルーツ果汁・ハイビスカスの果実・ナンヨウサクラの果実・グァバ果実】と、その他の厳選された原料4種【青梅・パイナップル・赤米・昆布】・そして発酵を促す糖類3種【黒糖・ココナッツシュガー・竜眼蜂蜜】の計32種類の原料が含まれています。

 
人工的な添加物は含まれていないので、安心してお飲みいただけます。
 

オーガニックの酵素ドリンクを選ぶなら「ハーモニーライフ酵素飲料極み」がおすすめ!


 
ここまで、カラダに優しい酵素ドリンクの選び方をご紹介しました。
 
オーガニックの酵素ドリンクを選ぶなら、ハーモニーライフの酵素飲料「極み」
がおすすめしたいです!
 
「極み」は、全部で6種類の「オーガニック国際認証」を取得しているハーモニーライフオーガニック農園でとれた作物がもつ「植物性乳酸菌」や「酵母菌」の力で発酵しています。
 

 
天然由来の原料が持つ栄養は、腸内の善玉菌体内酵素を増やし、消化吸収・代謝・免疫力などを高めてくれます。
 
カラダにやさしい酵素ドリンクをお探しの方は、発酵飲料として【天然の栄養を抽出し凝縮】することにしっかりこだわったハーモニーライフ酵素飲料「極み」をぜひお試しください。
 

pagetop